キャッシュレス生活

phone

はじめに

キャッシュレス生活とは、現金を持たずにクレジットカードや電子マネーで生活することです。

iphone7で搭載されたApple payに搭載することで、ほぼ完全キャッシュレス生活が可能となりました。

クレジットカードで決済するだけで、1%前後のポイント還元が得られます。筆者はほぼキャッシュレス生活を実践し、Apple payやクレジットを多様することで、1-2万/年を毎年得ています。

クレジットカード生活をする上でのデメリットは、やはりクレジットカード決済を多用することによる無駄遣いでしょう。

しかし、moneyfowardにクレジットを登録されることで、自動的に家計簿を作ることができます。家計簿を作り自分の使ったお金を可視化することによってある程度無駄遣いを防ぐことができます。

 

おすすめのブランド

JCB、VISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ダイナーズクラブなどさまざまありますね。

基本的には、海外どこでも使えると思われるVISAを選んでおけば問題はないと思われます。

 

おすすめクレジットカード

基本的には、良く使うサービスのものを作れば良いです。

飛行機に良く乗る方でしたら、ANAやJALのものを。

楽天経済圏を良く利用する方でしたら、楽天カードを。

Amazonを良く利用する方でしたら、Amazonカードを。

節約効果が1番良いものは、楽天でしょうか。今年度顧客満足度1位は伊達ではなく、還元率が高く、楽天市場ではポイント倍増キャンペーンを毎日のように行っていますから、お得にネットショッピングをすることができます。

特に楽天カード、楽天モバイル、楽天証券、楽天銀行のコンボは節約効果高すぎるんですよね。楽天経済圏という言葉も最近頻繁に登場するようになりましたしね。

自分は、ANA-goldカード(sfc)とソラチカカード、楽天カード等活用しています。

楽天市場よりAmazonを使うことが多いので、Amazon-Goldカードを契約しようか迷っているところです。

クレジットカードの使い方

①apple payを設定しましょう。

support.apple.com

②マネーフォワードにクレジットカードを登録しましょう。

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME

  • Money Forward, Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

これだけです。

これで、ほぼすべての支払いをクレジット払いにし、1%還元し、簡単な家計簿をくけることが可能です。家計簿をつけることは節約の上でも大切です。

 

まとめ

Apple pay、マネーフォワード、クレジットカードの組み合わせで、キャッシュレス生活を始めましょう。