SFC(スーパーフライヤーズカード)は一生涯の資格

sfc

SFCとは? 

ANAの上級会員のことです。入会条件は、様々ありますが、1番簡単なプレミアムポイント(P.P)を5万貯めて入会するのが、最も効率的と言われています。

一度取ると、一生涯の資格となるため、若い内に取るのがオススメです。

SFCを取得して、後悔したことは一度もございません。

 

JGC(JALグローバルクラブ)との違い

ANAのライバルのJALにも、JGCという上級会員が存在しています。

基本的に大きな違いはありません。

JALしか就航していない空港付近に住む場所は、JGCで。

国際線は、同じアライアンス便を使えば、ほぼ世界中に行けるため違いはほとんどありません。

小生は、アップデートポイントが、SFCにしかなかったことから、SFCを取得することに致しました。

 

SFCのメリット

・空港ラウンジが利用できる

・プレミアムチェックインが利用できる

・専用保安検査レーンが利用できる

・特典航空券の優先予約

 

この4つが大きなメリットかと思います。

時間を有効できることができ、ラウンジで仕事や読書に励むことができるわけです。

あとは、アップグレードポイントがあることでしょうか。

アップグレードポイントを使うことで、ビジネスクラスに変更できたりできます。

 

どうやって5万プレミアムポイント貯めるの?

出張で海外へ行ってる内に勝手に貯まるというのが、一般的なパターンでしょうか。

最近は、修行を行うことでSFCを手に入れる方も増えてきましたね。

筆者も修行でSFCを獲得いたしました。

 

修行とは?

PPを5万ポイント貯めるため、PP/円(PP単価)が高い路線を往復すること。

羽田(HND)と那覇(OKA)をプレミアムクラスで9往復すると解脱することができます。航空券は、シーズンで大きく値段が異なるので、ローシーズンに修行をある程度進めておくことをオススメします。頑張れば50万弱で取れます。

小生は、シンガポールをプレエコことプレミアムエコノミーで1往復し、OKAタッチとCTSを挟んだり旅行しながら、解脱しました。

友人と修行した日々は良い思い出となりました。

プレミアムクラスを連続で使用するため、同じCAさん達とずっと同じ便に乗り続けます。

おかげでCAさんと仲良くなることができましたが、かなりの辱めに合う結果となりました。

小生の修行での思ひで

1番の思い出は、OKAタッチで沖縄で何するんですか?と聞かれ、美ら海水族館とか市場とかですね、と答え、修行僧御用達の那覇空港内の空港食堂でソーキそばを食した後、羽田へ戻ろうと飛行機に乗り込むと、さきほどと同じCAさんに沖縄は楽しめましたか?と聞かれたことでしょうか。

まさに修行でした。

 

まとめ

SFCは、一生涯の資格。

若い内にとって、時間を有効利用しましょう。