【書評】世界のエリート投資家は何を考えているのか: 「黄金のポートフォリオ」のつくり方 (単行本)を読みました。

概要 

Money Master the Game: 7 Simple Steps to Financial Freedom

Money Master the Game: 7 Simple Steps to Financial Freedom

 

Money Master the Gameという英書を、翻訳したものの内の一つです。

エリート投資家として、成功を収めた人50人にインタビューして教わったことのエッセンスを抽出して、教えてくれます。

前半4章は、投資の基本について解説しています。

そして、第5章では、「黄金のポートフォリオ」として、オール・シーズンズ戦略を解説しています。 

前半4章は、投資本にはほぼ書いてあることが永遠と述べられていましたが、世界ナンバーワンコーチだけあって非常にわかりやすく書かれていました。

オール・シーズンズ戦略

第5章では、「黄金のポートフォリオ」として、伝説のヘッジファンド「ピュア・アルファ」率いるレイ・ダリオが個人投資家向けのポートフォリオとして紹介しています。

レイ・ダリオは、経済を次の4つに分けて、それぞれに対応できる金融商品をポートフォリオを組み入れることを薦めています。

  1. 経済成長 株式・社債・金・商品取引
  2. 経済下降 長期米国債・米国物価連動国債
  3. インフレ 商品取引・金・米国物価連動国債
  4. デフレ 長期米国債・株式

そして、ポートフォリオがこちら

f:id:yutori-i:20190106001552p:plain

レイ・ダリオの「黄金のポートフォリオ」(オール・シーズンズ戦略)

特徴的なのは、株式が債券の3倍のリスクがあるとし、株式の比率に対して債券が高めなことと、金、商品取引が取り入れられていることでしょうか。

金、商品取引は、インフレ・ヘッジのために用いられているようです。

1984年から2013年の仮想実績では、年利回りは、9,72%(手数料控除後)、86%以上の期間で利益をあげ、S&P500が−37%のリターンだった2008年のマイナス3.33%が最大損失と、非常に安定した成績を上げています。

ETFで、オール・シーズンズ戦略に非常に近いものを、組むことができます。

リスク許容度の低い方は検討してみてはいかがでしょうか。

ただ、この10年のバックテストをしてみた結果だと、やはりリターンが低いですね。

dalio

Portfolio Visualizerにて作成 ray dalio all wethear

VTI Vanguard Total Stock Market ETF 30.00%

TLT iShares 20+ Year Treasury Bond ETF 40.00%

IEF iShares 7-10 Year Treasury Bond ETF 15.00%

DBC Invesco DB Commodity Tracking 7.50%

GLD SPDR Gold Shares 7.50% 

株式が最強だった10年だったので、仕方かもしれませんが。

レイ・ダリオ氏のヘッジファンドでは、レバレッジをかけており、リターンは改善されているようです。

下落がほとんどなく、右肩上がりなのは素晴らしいですね。

 

学んだこと

やはり、株式はハイリスク・ハイリターンですね。

金や商品取引をポートフォリオに用いるのも悪くないですね。勉強になりました。

 

株式投資が如何にリスクが高いかを確認するのに読んでみては如何でしょうか。

世界のエリート投資家は何を考えているのか: 「黄金のポートフォリオ」のつくり方 (単行本)

世界のエリート投資家は何を考えているのか: 「黄金のポートフォリオ」のつくり方 (単行本)

  • 作者: アンソニー・ロビンズ,山崎元,鈴木雅子
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2017/10/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る