格安simの選び方を考える。

cell phone

UQモバイルを2年契約で使っていて、ちょうど更新月だったので、格安Sim会社を変更することにしました。

世の中は、格安Sim戦国時代に突入しており、様々な業者やプランが乱立しており、最安のプランは、キャッシュバック等が時期によって異なり、最安のプランを調べることは困難を極めます。さらに比較サイトはアフィリエイトばかり。

自分の備忘録も兼ねて、まとめておきたいと思います。

そもそも論で、格安simであれば、料金はほとんど横並びであり、あまりこだわらなくても良いかもしれませんが。

①端末について

端末を自分で用意するか、端末込みのプランを契約するかですね。
今では、どこの会社でも、simロックを解除してくれるため、iPhone7以降をお持ちの方は、simロックしてもらって、継続的に使用するのがオススメです。

iPhoneにこだわりがない方は、Androidを購入したり、端末込みのプランを契約するのもよいかもしれません。

ただ、個人的には、iPhoneは、Apple payの使えるiPhone7以降は、iPhoneの性能はほとんど変わっていないので、iPhone7のsimフリーを購入するのがオススメです。

ちなみに格安Sim会社でも変えますが、Apple Storeや家電量販店で買ったほうがお得に変えますよ。

※くれぐれも、中古品は注意してください。

 

②プラン

データSIM

SMS SIM

音声通話SIM

の3つがある場合が多いと思われます。

仕事で、電話番号が必要な方は、音声通話SIM

電話番号が必要ない方は、SMS(メッセンジャー機能付き)にする

のがよいかと思われます。

データSIMは、アプリの認証でSMS認証ができず、だいぶ困ると思うので、セカンド機や、iPad等のタブレットでインターネットにつなぎたい方向けですね。

データ容量について

データ容量については、個々人の需要で変化すると思われます。

家にインターネットがない人、外出が多い人であれば、多めのデータ容量にしておけばよし。

家にインターネットがあり、あまりモバイルデータ環境で、使わない方であれば、3GBもあれば十分でしょう。

③速度について

格安Simの性質上、ある程度ユーザーが増えてくると遅くなってしまいます。

格安Sim同士で、速度を比べても、少し時が経ってしまえば、すぐ変化してしまうので、比べる意義はあまりないと思います。

とはいえ、Yモバイルは自社回線であり、UQモバイルもほぼ自社回線(Wimaxの回線をつかっている?)の2社はやはり速いですね。

速さにこだわるなら、この2社でしょう。

UQから、BIGLOBEに変えましたけど、あまり遅くなったなって感じはしませんが。

住んでいる環境もあると思いますのであまり参考にしないでください。

結局

とはいえ、同じ料金であれば、速い方が良いですよね。

やはり、Y-mobileやUQ-mobileが安心してオススメできる格安Simだと思います。

とはいえ、この2つは、他のMVNOと比べると少し割高です。

家に光回線をつなげるならY-mobileと、ソフトバンク光のおうち割はコスパが良くオススメです。

wifi環境では、NURO光も評判が良さそうです。

自分の決め手

Y-mobile、楽天モバイル、BIGLOBEで迷いました。

2年縛りやっぱり嫌だなってことで、BIGLOBEにしました。

BIGLOBEにしたのは、キャッシュバックキャンペーンが一番オトクだったからです。

同時に家のwifi環境はenひかりにしています。

BIGLOBE、enひかりともに、今のところは満足に使用できています。

 

追記

UQ-mobileから、MNP転出を依頼する時、1000円offを1年間継続する提案がありました。こういうやり方は小生は嫌いです。

まぁ、1年〜2年程度で、キャッシュバックを受け取りながら格安Simめぐりをするのが、一番の最善策かなって思います。