【KO】コカ・コーラ、グロース株になりうるか【19.Q2】

coca cola

小生の主力のKOの決算が、2019.7.23にアトランタにて発表されました。 

https://www.coca-colacompany.com/press-center/press-releases/coca-cola-reports-continued-momentum-in-second-quarter

内容

売上高$10.0 billion(予想$9.86 billion)

EPS$0.63 (予想$0.61)

・2019年通期EPSガイダンス $2.08(±1%)

内容は良かったです。

売上、EPSともに予想を上回っています。

2019年通期EPSガイダンスは前回と決算と同様と据え置きです。

 

ゼロシュガーのコカ・コーラプラス、買収したcostaのコーヒー、エナジードリンクのコカ・コーラエナジー、が好調だったようです。

最近、コカ・コーラエナジーを良く見るようになりましたね。

欧州や日本、オーストラリアから更に拡大していくようです。

エナジードリンクは、利益率が高い飲み物でありさらなる期待ができます。

 

チャート

https://www.tradingview.com/x/ErPhT5gz/

上記は、KOの1年トレンドチャートです。

決算発表後、5%近く上げたあとも、順調にあげています。

前の決算から順調な右肩上がりで、$52付近もあっという間に突破し、テクニカル的には更に上昇が期待できる形です。

ファンダメンタル的には、PERは33.03とかなり割高となっています。通期のガイダンスが据え置きになっているにもかかわらず、PERが高くなっています。

成長率の高いVのPERが35なので、KOがそこまでの成長率があるかと言われると懐疑的です。エナジードリンクも一度失敗してますしね。

とはいえ、3%程度の配当利回りがありながら、今後も成長が期待できる優良株なのは間違えありません。少なくもHoldは続けていきます。

個人的には、PERが高すぎるので、今後下がるタイミングがあると考えていますが、MCDのように右肩上がりが続いて買い増しできなくなってしまうかも。